【Fireworks】グラフィックウィザードで大量の画像を自動で作る

【Fireworks】グラフィックウィザードで大量の画像を自動で作る

イメージ

軽い腱鞘炎になってしまいました、toyama です。左手を使うキーボードショートカットが原因です。別名で保存とか、属性をペーストとかマスクとしてペーストとかグループ解除とかしようとすると痛いので、湿布に包帯を巻いてカバーしているのですが、広範囲に巻きすぎているのか左手だけ「リングにかけろ」みたいになっています。

この資料をもとにこの見出し画像を大量に複製して書き出してください!入れる文字はエクセルにまとめてありますので!見出しごとに写真変えてね!うんざりするほど大量にあります!納期は今日!というお仕事があると思います。
テキストをコピー&ペーストすればいいだけなのに、どうしてこんなに辛いんでしょう。そんなときは Fireworks さんにおまかせ!
自動的に画像をつくってくれます。

グラフィックウィザードを活用する

こんな画像をテキストだけ変更して、大量に作るミッションです。

100326_toyama_00.gif

用意するのは 3 種類。

  • 元になるテンプレート png ファイル
  • テキストデータをまとめた xml ファイル
  • 使いたい画像ファイル

1.下準備

100326_toyama_02.gif

まず、テンプレートを作ります。わかりやすく「template.png」としておきます。
{}で囲んだところが変数として扱われ、この場所にテキストが流し込まれます。
変更対象になる画像にはプロパティで変数を入れてあげます。

xml を作ります。日本語を扱う場合はエンコードを UTF-8 にしてあげます。
png のテンプレートで作った変数を使って書くと、一手間省けるので、新たに xml を作る場合は意識して作った方がいいかもですが、後で調整ができるのであまり神経質になる必要はないです。

<?xml version=”1.0″ encoding=”utf-8″?>
<records>

<record>
<title>北斗の拳</title>
<author>原作:武論尊、作画:原哲夫</author>
<magazine>週刊少年ジャンプ</magazine>
<photo>hokuto.jpg</photo>
<txt>核戦争によって文明と人々の秩序が失われ、水と食料といった残された資源をめぐって争いが繰り返されるという最終戦争後の199X年が舞台。暴力が支配する弱肉強食の世界に現れた、伝説の暗殺拳"北斗神拳"の伝承者・ケンシロウの生き様を描くハードボイルドアクションである。-wikipediaより</txt>
</record>

<record>
<title>聖闘士星矢</title>
<author>車田正美</author>
<magazine>週刊少年ジャンプ</magazine>
<photo>seiya.jpg</photo>
<txt>この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士聖闘士(セイント)。その拳は空を切り裂き、蹴りは大地を砕くという。彼らは神話の時代より女神アテナに仕え、武器を嫌うアテナのために素手で敵と戦い、天空に輝く88の星座を守護としてそれを模した聖衣(クロス)と呼ばれる防具を纏う。6年もの厳しい修行を経てアテナの聖闘士となった少年星矢が、同じ境遇の仲間の聖闘士たちとともにこの世に蔓延する邪悪と戦う。-wikipediaより</txt>
</record>

</records>

画像は使いたい大きさに揃えて、フォルダにまとめておきます。

2. グラフィックウィザードを起動

100326_toyama_03.gif

「template.png」を開いた状態で、メニューの[コマンド]→[グラフィックウィザード]から起動します。

100326_toyama_04.gif

参照する xml、画像の入っているファイルを指定します。

100326_toyama_05.gif

xml に書かれているデータをここで参照できます。全部確認する必要はないので次へ

100326_toyama_06.gif

処理するレコードを指定します。xml のどのあたりを使います?と聞かれています。とりあえず全部!「すべてのレコード」を選択。

100326_toyama_07.gif

変数をフィールドにマッピングします。xml のデータと png の変数がバラバラだった場合は、ここで組み合わせてあげます。

100326_toyama_08.gif

書き出し設定をします。ファイル名はどこから引っ張ってくる?どこに保存する?どの形式で保存する?といろいろ聞いてくるので、設定します。

最後に確認画面が出て、「終了」をクリックすれば、自動処理が走ります。

3.できあがり

100326_toyama_11.gif

はいこの通り!らくちん!
指定した通りに内容が流し込まれています。文字間の微妙な調節はさすがに自動ではできないので、そこは吐き出された png を調節してあげた方がきれいです。
また、さっきまでちゃんと動いてたのに、変数がありませんとか言われたり、突然落ちたりすることがあります。
そうなったら根気よくつきあってあげましょう。妙な動作がありますが、それでも自動処理で書き出してくれる方がずっと早いですから。

参考にさせていただいたサイト

グラフィックウィザードでヘルプを検索しても項目自体が出てこないってどういうことなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人にオススメ