Windows10でSamba に接続する方法(ファイル共有 Linux Samba 3.x系)

Windows10でSamba に接続する方法(ファイル共有 Linux Samba 3.x系)

どうもfujiharaです。
子供の時は見かけたカエルを何十年も見ていないなとふと思いました。

本日はWindows10でSamba3系 に接続する方法をご紹介いたします。

背景

弊社ではSambaでファイル共有を行っているのですが、Windows7の時は 問題なく接続できていましたがWindows10 へアップグレードすると 接続できなくなる問題が発生していました。
なので一部、検証環境を除きWindows10へのアップグレードはこの問題を 解決するまで控えておりました。

接続方法

参考記事

*****注意事項*****

弊社では以下の環境で行いました。作業は自己責任でお願い致します。

  • Windows7 環境で samba接続が可能であった。
  • 上記Windows7 をWindows10 へアップグレード

作業はコマンドプロンプト上で行います。
変更するサービスはWorkstationサービスとなります。 管理者権限でコマンドプロンプトを開き、現在の設定を確認しておきます。 (表示名:Workstation, 実際の名前 lanmanworkstationになります)

***デフォルト確認***
>sc qc lanmanworkstation
[SC] QueryServiceConfig SUCCESS

SERVICE_NAME: lanmanworkstation
        TYPE               : 20  WIN32_SHARE_PROCESS
        START_TYPE         : 2   AUTO_START
        ERROR_CONTROL      : 1   NORMAL
        BINARY_PATH_NAME   : C:\WINDOWS\System32\svchost.exe -k NetworkService
        LOAD_ORDER_GROUP   : NetworkProvider
        TAG                : 0
        DISPLAY_NAME       : Workstation
        DEPENDENCIES       : Bowser
                           : MRxSmb20
                           : NSI
        SERVICE_START_NAME : NT AUTHORITY\NetworkService

***変更作業*** sc config lanmanworkstation depend="bowser/mrxsmb10/nsi" sc config mrxsmb20 start="disabled"

変更後再起動し、エクスプローラーで共有フォルダのアドレスを入力すると 表示することが確認できました。
デフォルトの依存サービスにある mrxsmb20 を外し、 mrxsmb10 を依存サービスに 変更し、 mrxsmb20 を起動時に有効にしない設定に変更していますね。

最後に

これで晴れて社内全マシンをWindows10へ移行できると思ったのですが、 弊社は翻訳・ローカリゼーション、Web制作、マニュアル制作のサービスを 行っておりますので、専門作業で使用するソフトがWindows10に 対応しているか?などの検証作業が残っていたりしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人にオススメ