[バシャログスタッフの道具箱]クリップボードの履歴を取るソフト「CLCL」

No Photo



花粉症、大丈夫ですか?

目も鼻もグズグズで、頭もぼーっとしていますが、花粉症ではないichikawaです。

「バシャログスタッフの道具箱」もついに最終回になりました。

最後にご紹介するのは「CLCL」。クリップボードの履歴を取るソフトです。

コピー&ペーストを繰り返していて、「なんで1つしか記憶できないの?」と怒りを覚えている方には、ぜひおすすめしたいツールです!

クリップボードとは、簡単に言うとコピー&ペーストでデータを移動する際に一時にデータを保管しておく場所です。
標準では保存しておけるデータは1つだけですが、この「CLCL」を使えば、その機能を拡張して複数のデータを記憶しておくことができます。
複数の文章などをまとめてコピー&ペーストすることが可能になるわけです。

ダウンロード

ダウンロードは下記公式サイトからどうぞ。

現在での日本語の最新はVer 1.1.2です。
適当な場所に保存して解凍します。

ichikawa_20080219.png

解凍場所もお好きな所へ(デフォルトでは「C:\Program Files\CLCL」です。」)
解凍後に、CLCL.exeを実行します。

ichikawa_20080219_2.png

タスクトレイにCLCLのアイコン(クリップの形です)が表示されば、無事成功です。

ichikawa_20080219_3.png

基本的な使い方

まずは、いつも通りに『Ctrl + C』などで文字や文章を複数コピーしてみて下さい。
その後に、コピーしたものをペーストしたいところで『Alt + C』と入力すると、今までコピーしたものが候補としてツールチップで出てきます。

ichikawa_20080219_4.png

あとはそこからお好きなものを選択してペーストするだけです。
実に簡単!
細かい設定などは、解凍したCLCLフォルダ内のCLCLSet.exeを実行して変更可能です。
ご紹介したのは基本的な使い方で、他にも便利な使い方が色々ありますので、下記のサイトなど参考になさって見てください。

参考サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人にオススメ