[linux][bash] これぐらい書いとかないと仕事にならない .bashrc 記述例

No Photo

梅雨明けまだですか〜!?どうもこんにちは nakamura です。

みなさん新しく Linux サーバをセットアップする際にまず最初にする事ってなんでしょう?僕はいつも .bashrc を自分の使い慣れた設定のものに置き換える事から始めます。これをしておかないとパスが通ってなかったり、コマンドのデフォルトの動作が違ったり何かとやりづらいんですね。てなわけで今日は僕の .bashrc をちょっとだけ晒してみます。

とりあえずこんな感じ

だいたいいつも以下のような感じです。

# ctrl+s で出力がロックされてしまうのを防ぐ
stty stop undef

# よく使うエイリアスやら各コマンドのデフォルトのオプションを設定
alias ls='ls -CF'
alias ll='ls -AlFh --show-control-chars --color=auto'
alias la='ls -CFal'
alias mv='mv -i'
alias rm='rm -i'
alias cp='cp -i'
alias sc='screen'
alias ps='ps --sort=start_time'

# プロンプトの表示をカスタマイズ
export PS1='\[\033[01;32m\]\u@\H\[\033[01;34m\] \w \$\[\033[00m\]'

# もろもろ環境変数を設定
export PATH=$PATH:/sbin:/usr/sbin # パス
export PAGER='/usr/bin/lv -c' # man とかで使われる
export EDITOR='/usr/bin/vim' # visudo とかで使われる
export HISTSIZE=100000 # これだけコマンド履歴を残す
export LANG='ja_JP.UTF-8' # 以下 3 つ文字コード
export LC_ALL='ja_JP.UTF-8'
export LC_MESSAGES='ja_JP.UTF-8'

もう長年これできちゃってるので最近はあまり創意工夫がないですが・・・。

.bashrc とか人それぞれなんだろうな〜と思います。自分はこんなの書いてるよ、なんてのがあればぜひ教えてください!

この記事を読んだ人にオススメ